勝手にツールドあいち2021 各自参加型イベント 自己記録には及ばず

f:id:sugoimiz:20210613100621j:plain

朝日の長濱城

自己記録は2017年の7:18ですが、今回は7:36と及ばず。ま、前回の不甲斐ない8時間越えを考えればナイスリカバー的です。

琵琶湖に浮かぶ白髭神社の鳥居

琵琶湖に浮かぶ白髭神社の鳥居

おっと、知らぬ事とはいえ白髭神社前の道路が駐輪禁止になったんですね。止まっちゃいましたが、駐輪はしてないからヨシ。

琵琶湖漕艇場を見ながら小休止

琵琶湖漕艇場を見ながら小休止

ゴール後は長浜市内で鰻丼を食べて「満足じゃ」。

「ざいもん 湖吟」の鰻丼 飛び込みで入ったら当たりのお店でした。

「ざいもん 湖吟」の鰻丼 飛び込みで入ったら当たりのお店でした。

 

Nissenのブレーキケーブルに換装

シマノ純正からNissenの引きが軽いと噂のブレーキケーブルに前後とも交換しました。噂に違わず軽くなったと感じ取ることができます。

アウターが2mで1300円(+税)、インナーは長短2本入って2300円。社名は漢字で書くと日泉ケーブル(株)なんですね。
しまった、軽量のアルミ製アウターもあったのか! HP見るまで知らなかった。

Nissennのブレーキワイヤー ステンレス製 ミントグリーン PEライナー入り

Nissennのブレーキワイヤー ステンレス製 ミントグリーン PEライナー入り

www.nissen-cable.jp

 

藤川宿 関山神社参道の不思議

東海道に常夜灯が立つ立派な参道がある関山神社ですが、その参道がちょっと不思議です。

f:id:sugoimiz:20210509141319j:plain

参道の両脇に常夜灯がある関山神社参道入り口

 

一端、関山神社から離れて、藤川宿内にある寺社への参道を見てみます。

津島神社への参道も、東海道に常夜灯があり、名鉄線路にも渡ることのできた踏切の痕跡があり、山綱川には(誰も渡らないのに)立派な橋が掛かっています。東海道から神社まで一直線です。

f:id:sugoimiz:20210509140926j:plain

東海道に面した津島神社への参道入り口

f:id:sugoimiz:20210509141043j:plain

踏切の痕跡 その向こうには渡る人の無い橋


徳性寺への参道も名鉄、国一を経て(実際には横断不可能ですけど)一直線です。

f:id:sugoimiz:20210509141150j:plain

徳性寺門前の名鉄踏切

f:id:sugoimiz:20210509141227j:plain

徳性寺門前の国道1号線。横断できません。


それを踏まえて、関山神社です。

f:id:sugoimiz:20210509141414j:plain

東海道から関山神社への入口

f:id:sugoimiz:20210509141510j:plain

小型特殊でないと渡れない小さな踏切

f:id:sugoimiz:20210509141613j:plain

橋の名前は「みやはし」 当然関山神社へ通じる橋という意味でしょう

が、その道が神社へ一直線につながっていないのです。地図で見ると

f:id:sugoimiz:20210509142959p:plain

赤い道は今も使われている道。青は鎌倉街道で高い確率で参道としても使われていた道。緑色は私の想像の参道で、今は民有地だけど江戸時代の参道と思われる道すじ。(現行法上立ち入ってはいけません。)
なぜクランク状の参道にしたのか。

f:id:sugoimiz:20210509143825p:plain


関山神社から真っ直ぐに東海道へ接続する場所には本陣と脇本陣があるので憚った、と言うのが理由ではないでしょうか。我ながら悪くない推理だと思います。

碧南市陸上競技協会主催の記録会に参加 1500m

ギリギリ目標の6分を切れました。

f:id:sugoimiz:20210503155946p:plain

1000m過ぎでキロ4分ペースを割ってしまいジリ貧でした。

本当はもう10秒速く走りたかったのですが、スピード練習もなしでジョギングばかりの練習なので当然の結果です。

碧南市の大会なのに会場は阿久比町陸上競技場でした。子供達のクラスがたくさんあって賑やかでした。

DAHON K3組立完了

f:id:sugoimiz:20210502181303j:plain

組み立て完了 16インチK3

ようやく部品が揃い組立完了しました。早速試験走行。ううむ、小径車ならではのハンドリングがさっそく現れた。ダンシングは要注意。ブレーキもあまり効かない。謎の金属異音も。色々と対応しないと。

ツールドあいち2021 第1戦 木曽三川 行ってきました

65kmでヘロヘロです。

f:id:sugoimiz:20210502102144j:plain

これは木曽川祖父江緑地をスタートとしてすぐ橋? 堰?

f:id:sugoimiz:20210502103609j:plain

揖斐川の堤防からの景色が雄大です。養老の方面が見えてるのかな?

f:id:sugoimiz:20210502102704j:plain

県営木曽川祖父江緑地 SUPの愛好家がたくさん来ています。シャワーもトイレも整備されていてイイ感じ。ただし昼時はバーベキュー臭が充満するのは庄内川などでもおなじみ。

スゴく軽い中華チタン軸ペダル到着 しかし明確なガタがあるっ!

コロナ禍で国際流通が混乱停滞している時期なのに発注から10日で到着。中華圏でも台湾郵政はホントに優秀です。

コロナ禍で国際流通が混乱停滞している時期なのに発注から10日で到着。3900円でチタンアクスル&マグネシューム合金の本体で、片側で80gと言う激軽ペダルです。持った感じは空のタバコの箱を持った感じです。

軽いのは良いのですが、明らかなガタがあります。軸の延長線上(スラスト)方向にも、ラジアル方向にも0.5mm以上の明らかなガタがあります。しっかりして欲しいなぁ・・・困ったなあ。

何が原因か特定するために一度開けてみますか。

f:id:sugoimiz:20210427184723j:plain

ナイロンナットはしっかり締めてあるみたい。残りの要因は切削精度だよなあ・・・もう少しバラすか。

 軸の太さは9.70mm、ベアリングの内径は10.00mmでした。0.3mmの間隙はかなりですね。これはラジアル方向のインナー側のガタです。ベアリングのアウター側にもガタがある。もう計測しません・・・

根元のベアリングは型番記載が無く、実測で内径10mm、外径15mm、厚み4mm。ベアリングの動作には問題なし。

安全上のリスクが高くなりますが、もう使い捨てと割り切ってこのまま使いますか。直す気が失せました。直す方法が無いというか