読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Garmin 235J 購入!

購入すべきか、結構長い間悩んでいたのですが、転勤が決まったことを受けヤフオクで中古をget。

f:id:sugoimiz:20170326131815j:plain

心拍が計れるのはまあ面白いけど、オマケというかオモチャというか。昨日さっそく5kmジョグで使ってみましたが、ランの局面で心拍計は要らないと思います。

心拍での運動負荷の管理は自転車競技でこそ必要で、エッジシリーズで胸に付けるハートレートモニターで計らないと、いちいち腕を見てられないです。

 

で、ラン用の携帯測定器としては優秀です。

ベルトのフィット性が良いです。起動から位置決めの時間もスゴく短いです。軽いです。充電時間が短いです。良いことだらけです。

悪いところは、中古なので電池の性能が悪くなった可能性はありますが、持ちが悪いです。30分の(5km)ジョグで15%ほど放電しました。フルマラソン、ウルトラマラソンでは電池切れしないか心配です

GARMIN 心拍センサー 到着

新しいHRM1Gが到着。

f:id:sugoimiz:20170325133905j:plain

肌が乾いていてなかなかセンサーが安定して信号を発生しないみたいで・・・

シュワルベのタイヤチューブ到着

台湾の台中大隆路郵局の3月17日の消印で3月20日に配達されるんだから台湾も日本も郵便事業は優秀です。送料込み円換算で714円です。こんなに安くて航空郵便料金込みで儲けはあるのか? 梱包もしっかりしている。白いビニール袋に入れるだけの大陸の通販業者とは明らかに違う。顧客満足というか相手の立場を考えている。

f:id:sugoimiz:20170320132007j:plain

f:id:sugoimiz:20170320132225j:plain

Schwalbeの451用チューブは102g。パンク等のトラブルがあるまではサドルバッグの中でおとなしく出番を待っていてちょうだい。

 

www.ebay.com

Garminの心拍センサーが

シーズンオフで使わなかったからか電池を替えても動かなくなってしまいました。新しいノを買わないと。

f:id:sugoimiz:20170319173629j:plain

岡崎市桜形町の稲葉屋ストアー設置のチェリオの自動販売機が目的地のトレーニングです。

f:id:sugoimiz:20170319171332j:plain

ライフガードを飲んで休憩。100円はありがたいっす。

f:id:sugoimiz:20170319171234j:plain

まだ身体が全然出来てない。特に腿前の筋肉の衰えを感じます。走り込まねば・・・

f:id:sugoimiz:20170319172324j:plain

43km。1時間50分。シーズン最初ならこんなもんかな。

第1回 松本マラソン エントリー完了

嫌な予感がするなあ~。信州大学前のあの道がフルマラソンのスタート直後です。道路の幅が狭すぎます。護国神社から道幅が狭くなるので事故も心配ですし、全然進めなくて、歩け歩け大会にならないことを願っています。

道の狭さだけで無くコースの設定上の曲がり角も多いし。

f:id:sugoimiz:20170318125655g:plain

大会HPには

  • スタート号砲から最終ランナーがスタートラインを通過するまでどの位かかりますか?
    約10分を想定しております。

と言った楽観的な観測がなされています・・・

 

個人的にはタイムは狙いません。真夏を過ぎたばかりの10月1日開催で調整が間に合いませんし、高低差があってタイムを狙うべきコースではありません。

f:id:sugoimiz:20170318130335j:plain

33kmから始まる登りはキツいことになるだろうなあ・・・

 

ゴール地点から松本駅なりスタート地点(総合体育館)にどうやって1万人の人を輸送するんだろう。これも心配です。

 

 

www.matsumoto-marathon.jp

 

ようやく暖かくなってきたのでGIOS Anticoの試乗です

改良をしていましたがあまりに寒く、マラソンの方が忙しかったと言うこともあって、ようやく試乗です。

改良点を改めて確認です。

  1. シートポストをセットバック無しに変更。理由としてはお尻が後ろ過ぎてペダルを踏む動作が足だけになってしまう事の改良です。 
  2. ペダルをビンディングタイプに変更。引き足も使いたい。ただしツーリングユースを視野に入れてShimanoMTBタイプ。
  3. 併せて専用靴を新調。クオックファムって言う皮っぽいヤツです。シック&cool!
  4. 靴に取り付けるビンディングクリートは多方向解放タイプ SM-SH56。過去に使っていたのは踵を斜め上にあげないと外れないタイプでしたが(それしか無かった)、いろんな方向で外れるらしい。初めて試します。
  5. ブレーキは既に試しています。前後ともBR-R451。ちゃんと効きます。

 

さて検証です。

1 シートポスト。

f:id:sugoimiz:20170312170932j:plain

ポジションはバッチリです。オーダーメイドのフレームのようです。ただセットバックゼロのシートポストって衝撃吸収性がセットバック有りに比べて劣るのでは??と要らぬ心配をしています。タイヤやサドルの櫓の衝撃吸収性で十分ですよね。

 

2 ビンディングペダル最高です。

f:id:sugoimiz:20170312171229j:plain

ただ、やはり調整が要ります。初期値での保持・解放力が弱々でカチッとした感じで無く チッ ぐらいの頼りない状態なのでアジャストボルトを締め込みました。まだ弱いのでもうちょい閉めます。

 

3 自分の靴のサイズは40ですが商品展開が41からしかなく、1サイズ大きいモノを使用しています。大きいサイズなのに靴の口が足首皮膚に当たって痛いです。小さいからではなく大きい靴で当たるってちょっとおかしい気がしますが、中敷きなどで今後調整してみるつもりです。

 

4 マルチリリースは良くわかりません。まだ踵をひねって解放しています。今後いろんな方向に解放してみます。

 

5 BR-R451はロングリーチだと感じさせないぐらい良く効きます。今日も桑谷山荘跡まで行ってきましたが、下り道も全然不安を感じません。

f:id:sugoimiz:20170312172304j:plain

 

今時点で悩んでいるのがハンドルポジションです。ツーリングあるいはポタリングに使うことを考えているので、肩や首の疲労低減を狙って、あるいは視野確保を狙ってちょっと上にしていますが、もう少し下じゃ無いとお尻が痛くなるかなぁ などとメリット・デメリットを思案しています。

肩首は楽です。視野も確保しやすいです。市街地走行には向いてると思います。

実際に長距離は知ってみないと分からないですね。